サイト内検索

中讃地区農業後継者クラブ

クラブメンバー商品一覧


メルマガバックナンバーはこちら
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
営業日カレンダー
営業時間9:00~18:00
(土日祝日、年末年始を除く)
サイト上でのご注文は年中無休24時間受け付けておりますが、休業日には、お問い合わせへの対応及び発送業務は行えませんので、あらかじめご了承ください。

平成28年1月15日で、省エネ住宅ポイントの商品交換申請の受付は終了しました
省エネ住宅ポイントホームページへ
香川オリーブガイナーズ~香川発バッテリープロジェクト~
ホーム | 調味料・オイル類 > オリーブオイル「小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル」〜小豆島産オリーブ果実を100%使用した贅沢なオイル
商品詳細

「小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル」〜小豆島産オリーブ果実を100%使用した贅沢なオイル

販売価格: 4,860円 (税込)
数量:

送料:1梱包料金864円(2梱包では1728円となります) ※北海道・沖縄・離島・一部地域は除く

この商品は18本まで同梱発送が可能です。(北海道・沖縄・離島・一部地域は除きます。北海道・沖縄・離島・一部地域へのお届けの場合、ヤマト運輸宅急便規定の地域別・サイズ別送料をご負担いただきます。)
※他商品を同時にご購入いただいた場合、商品ごとに送料がかかってまいります。
誠に勝手ながら、なにとぞご了承のうえ、ご注文をお願いいたします。

現在、2017年産オリーブのオイルをお届けしております。

※画像はイメージです。実際とは異なる場合がございます。
 
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがございます。

アグリオリーブ小豆島 瀬戸内の風と太陽の恵みをあなたに・・・小豆島からお届けするオリーブの恵み。オリーブの島・小豆島から豊かな自然が育むオリーブ太陽の光をあびて鮮やかに色づくオリーブ確かな品質の、新鮮な“オリーブの恵み”をお届けします。

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル。売切れ次第終了。1本182g(200ml)化粧箱入り。1本入り化粧箱 サイズ:6cm×6cm×高さ22.3cm※他に、3本入りと5本入りの化粧箱がございます。大変お手数ながら、該当本数をご注文の際は、ご希望の箱を、備考欄にお書き添え願います

●原材料:食用オリーブ油●内容量:182g(200ml)●賞味期限:製造後1年6ヶ月(開封前)※開封後は、なるべくお早めにお召し上がりください。●保存方法:直射日光を避けて、常温で保存●油は加熱しすぎると、発煙・発火します。加熱の際には、その場を離れないでください。加熱した油に、水を入れたり、水の入った油を加熱すると、油が飛びはねます。ご注意願います。●低温で、白濁したり、固まったりすることがあります。品質には変わりありません。

小豆島の自社農園で、太陽をしっかりと浴びて育ち、一粒づつ丁寧に手摘みされた、希少なオリーブの実を100%使用した、一番搾りのオイル。フレッシュ&フルーティな若草の香りと味わいが楽しめる、最高級のエキストラバージンオリーブオイルです。
パンにつけたり、サラダやマリネなど生で使う料理の仕上げに最適。素材の味を引き立てながら、オリーブの香りと味わいを楽しむことができる逸品です。
2012年製造の同一商品にて、
 

 

オリーブオイルの需要が高まる近年、当社でも搾油量が年々増えてきています。オリーブオイルの搾りかすの処分に困った私たちは、搾りかすを山で寝かせて、堆肥にして、オリーブの木に与えていました。ただ、堆肥づくりに時間と手間がかかる上に、油分が多いため、最良の堆肥とは言えませんでした。
長年の悩みを解決してくれたのが、「オリーブオイルの搾りかすを加工して牛に食べさせ、牛の堆肥をオリーブ栽培に利用する」というアイデアです。この取り組みが広がり、循環型農業が実現することを願います。

有効活用したのが「オリーブ飼料」です。オリーブ飼料を食べた牛のふんは、堆肥となり、オリーブ栽培などの健康的な土づくりに役立てられます。

小豆島の特産であり、香川県の県花・県木でもあるオリーブ。 そのオリーブから、オイル搾油後に残る果実を、飼料化することに成功。 瀬戸内海の温暖な気候風土と、オリーブに育まれた「讃岐牛」。 香川県だからこそなし得たプレミアム黒毛和牛、それが「オリーブ牛」(*)です。
(*)出荷前2ヶ月以上、オリーブ飼料を一定量与えた讃岐牛であること。

オリーブの種類

オリーブの品種は世界で1,000種類以上と言われています。アグリオリーブ小豆島では、小豆島の代表品種【ミッション】・【マンザニロ】・【ルッカ】・【ネバディロブランコ】などを主に栽培しています。

語源は、「小さなりんご」を意味するスペイン語です。
果実がりんごに近い形で、早生品種です。
果皮や果実がやわらかいため、風害を受けやすいなどの弱点はありますが、栽培が容易で、果実収量も安定していて、果実も大きいなどの特徴があります。果実は新漬け加工用(塩漬け)に優れており、香川県における果実加工用主要品種です。
スペイン原産の油用品種で、オリーブの中では、ポピュラーな品種でもあります。
生長が速く樹型は直立性ですが、枝葉が多くでますから、剪定や枝抜きで仕立て易い品種です。花粉が非常に多いため受粉樹としての価値が高いです。鑑賞用の樹木として最も生産量が多いのも特徴です。
主に小豆島で栽培されている品種です。
樹型は開張型で垂れた枝に、たわわな実をつけます。生長が速いので、剪定をして、樹形を整える方がよいでしょう。耐寒性・耐病性にも優れ、炭疽病への抵抗性も高いです。
果実はやや小さいですが、含油率が25%程度と非常に高く香川県の推奨品種になっているオイル専用種です。
カルフォルニア州で発見されたスペイン系品種です。
樹形は直立性でバランスよく成長します。
葉はやや銀葉系で、先端が尖った形をしています。
実は晩生、長円形で新漬け加工用(塩漬け)やオイルに利用されます。
果実の香りもよく、油の含有率も高いことから、オイル用としても栽培されます。小豆島におけるオリーブ栽培の最主要品種になっています。
アザパはチリ原産の品種です。主に、チリやスペインで栽培されています。果実は特大。グリーン・ブラックのテーブルオリーブ(*)用品種で、成熟期は少し遅いです。
(*)テーブルオリーブとは、食卓で食べられるように加工されたオリーブの果実のことです。乳酸発酵させる方法と、日本で一般的な新漬け加工法があります。

Facebookコメント