サイト内検索

中讃地区農業後継者クラブ

クラブメンバー商品一覧


メルマガバックナンバーはこちら
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
営業日カレンダー
営業時間9:00~18:00
(土日祝日、年末年始を除く)
サイト上でのご注文は年中無休24時間受け付けておりますが、休業日には、お問い合わせへの対応及び発送業務は行えませんので、あらかじめご了承ください。

香川オリーブガイナーズ~香川発バッテリープロジェクト~
ホーム | 讃岐うどん・そうめん・他麺類 > 手延べうどん・手延べそばさぬき小豆島手延べそばの良さを手軽に味わっていただける創麺屋「冷凍調理そば」8食セット
商品詳細

さぬき小豆島手延べそばの良さを手軽に味わっていただける創麺屋「冷凍調理そば」8食セット

販売価格: 3,190円 (税込)
クール便(冷凍)代 (216円)が必要になります
数量:

熨斗をご希望のお客様には、無料サービスにて紅白花結びの無地のしをおかけいたします。【 内のし 】
お手数ですが、ご購入手続きの際、備考欄に<表書き>と<名入れ>の内容をご記入願います。
※冷凍商品のため、包装は簡易なもの(掛紙)とさせていただきます。

送料:1梱包料金864円(2梱包では1728円となります)※北海道・沖縄・離島・一部地域は除く この商品は、別途クール便代が必要になります。

この商品は4個まで、同梱発送が可能です。(北海道・沖縄・離島・一部地域は除く)
※他商品を同時にご購入いただいた場合、商品ごとに送料がかかってまいります。
誠に勝手ながら、なにとぞご了承のうえ、ご注文をお願いいたします。

創麺屋「冷凍調理そば」

「冷凍調理そば」8食セット/12食セット 8食セットのご注文はこちらから 12食セットのご注文はこちらから

商品仕様

内容量:8食セット
 きつねそば 235g×2食
 にしんそば 225g×2食
 牛肉そば 220g×2食
 えび天そば 215g×2食

内容量:12食セット
 きつねそば 235g×3食
 にしんそば 225g×3食
 牛肉そば 220g×3食
 えび天そば 215g×3食

原材料名: めん/小麦粉、そば粉、食塩、ごま油
具: えび天ぷら/えび、小麦粉、植物油、卵、食塩、調味料(有機酸等)、安定剤(加工でん粉)、トレハロース、乳化剤、クチナシ色素 (原材料の一部に大豆を含む)
  牛肉加工品/牛肉、砂糖、醤油、発酵調味料、食塩、調味料(アミノ酸等)カラメル色素(原材料の一部に小麦、りんごを含む)
  味付油あげ/油揚げ(丸大豆、植物油、豆腐用凝固剤)、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、醤油、みりん、pH調整剤、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に小麦を含む)
  にしん甘露煮/にしん、砂糖、発酵調味料、醤油(脱脂加工大豆、小麦)、水飴、調味料(アミノ酸等)
  椎茸加工品/椎茸、砂糖、醤油、調味料(アミノ酸等) (原材料の一部に大豆、小麦を含む)
  絹さや
  ねぎ
  添付つゆ/しょうゆ(本醸造)、砂糖、食塩、合わせだし(かつおぶし、さばぶし、しいたけ、こんぶ)、みりん、かつおエキス、煮干エキス、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に大豆、小麦粉を含む)
賞味期限: 商品に記載(製造後120日)
保存方法: 要冷凍
※本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

さぬき小豆島・手延べそばの良さ

“挽きたて”、“打ちたて”、“茹でたて”の『三たて』が、美味しさの条件とされるそば。
さぬき小豆島手延べそばは、厳選されたそば粉を使用し、 慶長より伝わる製法にて、『三たて』にも勝るとも劣らない、 そば本来の豊かな香りを、手延べで表現しています。

冷凍麺の良さ

厳選されたそば粉を使い、じっくりと熟成させ、独自の製法で延ばして作ったさぬき小豆島手延べそばを、茹であげた後すぐさま急速冷凍しました。少しでも簡単に調理ができるように、具材を麺の上に直接トッピング。電子レンジで作ったとは思えない、“そば通”さえもうなる本格派そばが楽しめます。

創麺屋について小豆島霊場八十八ケ所15番札所「大師堂」の、すぐ横に隣接して建っているのが『創麺屋』。
あくまでも手作業を主体とした手延べ麺工場です。
小豆島手延べそうめんは、410年もの歴史に裏付けられた島の伝統産業。そして讃岐うどんは、香川県伝統の味。「丹念に一本ずつ延ばしていく手延べ麺のおいしさ、うどんの旨さを、より多くの人々に知っていただき、地域の活性化に貢献することが 創麺屋の使命。だからこそ、ゆっくりつくる、じっくりつくる。待つこと、手でつくることで、麺の質は向上し、いきいきとした麺が生まれる。私はそうした麺を創り続けていきたいし、そうした麺を一人でも多くの方に味わっていただきたい。」と、中村社長。
そんな思いの詰まった麺をぜひ味わってみてください。


Facebookコメント