サイト内検索

中讃地区農業後継者クラブ

クラブメンバー商品一覧


メルマガバックナンバーはこちら
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
営業日カレンダー
営業時間9:00~18:00
(土日祝日、年末年始を除く)
サイト上でのご注文は年中無休24時間受け付けておりますが、休業日には、お問い合わせへの対応及び発送業務は行えませんので、あらかじめご了承ください。

平成28年1月15日で、省エネ住宅ポイントの商品交換申請の受付は終了しました
省エネ住宅ポイントホームページへ
香川オリーブガイナーズ~香川発バッテリープロジェクト~
ホーム | 米・麦・穀類 > お米三ノ瀬米 コシヒカリ10kg 里山のキレイで新鮮な水で育てたお米 【2017年秋収穫】
商品詳細

三ノ瀬米 コシヒカリ10kg 里山のキレイで新鮮な水で育てたお米 【2017年秋収穫】

販売価格: 4,800円~5,000円 (税込)
重さ: 10kg
オプションにより価格が変わる場合もあります。
加工の選択:
数量:
送料:1梱包料金864円(2梱包では1728円となります) ※北海道・沖縄・離島・一部地域は除く

三ノ瀬米 純粋な地域米

三ノ瀬(さんのせ)地区は、山に囲まれて盆地状になっている財田町の上手(上のほう)に位置します。
この地域でお米の生産に取り組む谷川さんたちは、純粋なおいしい地域米を食べてもらいたいと、生産から出荷まで、とてもこだわっています。

田んぼの水は下流に行くほど上流の生活排水や農薬、肥料が流れ込んできます。
三ノ瀬地区では上流のダムの一番上の支流から引き込んだ、一番横井(よこい)のキレイな水を使って稲作を行っています。あぜが土のため、すぐに抜けてしまう田んぼの水を毎日チェックし、常に新鮮な水が稲にいきわたるように管理しています。里山のキレイで新鮮な水はおいしいお米の必須条件です。

経験と知識の積み重ね

おいしいお米を作るためには、米のことだけでなく、育成にかかわる水、土そして空気など、様々なことを考えなければいけません。農薬や肥料は、お米の育成を助けるために必要最低限の量だけを使い、あとはお互いの長年の経験や培ってきた知識を出し合い、地域の生産者と協力しあって米作りに取り組んでいます。

三ノ瀬米を、他の地域のお米と混ぜて、讃岐米としてひとくくりにされたくない!そんな思いから谷川さんたちは、刈り取り、乾燥、もみ摺り、袋詰めまですべて自分たちで行うことで、純粋な三ノ瀬地域のお米として、おいしい味を守ってきました。収穫したお米は玄米のまま、保冷庫で管理しています。注文のあるたび精米して出荷するので、鮮度が良くおいしいお米を食べることができます。

県内でも希少

生産量が少ないため、シーズン以降に純粋な三ノ瀬米を手に入れることはとても困難です。

観音寺市内の産直施設「フレッシュ銭型」で三ノ瀬米を取り扱っている高橋さん。毎年、新米の出回る時期には、産直では朝早くから三ノ瀬米を求める人が行列し、県外のお客さんからも三ノ瀬米の問い合わせがあるそうです。三ノ瀬米のおいしさをより多くの人に知ってもらいたいという思いから、今回讃岐を食べるねっとに、三ノ瀬米の生産者さんをご紹介くださいました。ありがとうございました。


Facebookコメント